魔法の世界は舞台へ続く。舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』

  • LINE
  • Youtube
  • Twitter
  • Instagram

ホリプロチケットセンター

03-3490-4949

11:00~18:00(平日)/ 定休日(土・日・祝)English

ホリプロステージ

チケット購入

作品公式アカウント

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook

魔法の世界は舞台へ続く。
ハリー・ポッター、19年後のストーリー。

タイトル
舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』
期 間
ロングラン 大好評上演中!
会 場
チケット販売

■当日券について
当日券は、各公演の1時間前より窓口にて先着順に販売いたします。
※お1人様1枚の販売になります。
※予定枚数に達し次第、販売を終了いたします。
※席種・枚数は日によって異なります。
※シーンによっては舞台の一部がご覧になりづらいお席もございます。

■前売券について
事前のご予約は残席がある限りホリプロステージにて各公演前日の22時まで販売しております。

 


 

[2023年1月〜5月公演 先行発売]
7/8(金) 10:00~7/28(木)23:59

[2023年1月〜5月 チケット一般発売]
7/30(土)10:00~

 

チケット販売詳細>>

上演に向けた取り組みとお客様へのお願い>>

緊急連絡先ご登録のお願い>>

ご来場のお客様へのご案内>>

 

料 金
SS席:17,000円
S席:15,000円
S席(6歳~15歳):12,000円
A席:13,000円
B席:11,000円
C席:7,000円
9と4分の3番線シート:20,000円(特典付)
ゴールデン・スニッチ チケット:5,000円
(全席指定・税込)

電子チケット(チケットれすQ)引取方法>>
※未就学児入場不可
※止むを得ない事情により、出演者並びにスケジュールが変更になる可能性がございます。予めご了承ください。
※公演中止の場合を除き、払い戻し、他公演へのお振替はいたしかねます。ご了承のうえ、お申込みください。
※正規販売サイト以外のネットオークションや転売サイトなどでご入場券をお買い求めになられた場合、ご入場をお断りする場合がございます。

本公演は、演出の都合上、開演した後はお客様のお座席にご案内ができるお時間が限定されております。詳しくはこちら>>
上演時間
3時間40分(予定) ※休憩あり 

作品公式アカウント

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
世界中のファンを熱狂させ、世界中の演劇賞を受賞した舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』、ついに日本オリジナルキャストで開幕。

 

2022年8月31日発表 8月31日(水)18時15分公演 出演者変更のお知らせ

平素よりご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございます。
スコーピウス・マルフォイ役で出演を予定しております斉藤莉生ですが、体調不良により、本日8月31日(水)18時15分の公演を休演することとなりました。
該当公演で斉藤莉生が演じる予定だったスコーピウス・マルフォイ役につきましては、門田宗大が出演いたします。
お客様にはご迷惑、ご心配をおかけし誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承のほど、よろしくお願いいたします。
尚、出演者変更に伴う他日への変更・払い戻しはいたしかねますので、ご了承くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』主催一同

 

2022年8月31日発表 9月2日(金)12:15公演中止のお知らせとお詫び

 

2022年8月23日発表 出演者変更のお知らせ

平素よりご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございます。
本公演にジニー役で出演しております白羽ゆりですが、怪我のため、明日8月24日(水)18時15分公演より、当面の間休演することとなりました。
休演期間中のジニー役につきましては、馬渕英里何が出演いたします。
お客様にはご迷惑、ご心配をおかけし誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承のほど、よろしくお願いいたします
尚、出演者変更に伴う他日への変更・払い戻しはいたしかねますので、ご了承くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』主催一同

 

 

 

舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』はこれまでにロンドン、ニューヨーク、サンフランシスコ、オーストラリア・メルボルン、ドイツ・ハンブルクの5都市で開幕。2022年の春にはカナダのトロントでも開幕、東京公演はアジアとしては初、世界では7番目の上演となる。

これまでに英国演劇界の最高名誉ローレンス・オリヴィエ賞、米国演劇界最高名誉トニー賞を含む60以上の演劇賞を世界中で獲得する本作は、演劇作品としてこれまでの常識を覆す記録的な成功を収めている。世界で数々の賞を冠したその舞台を、東京では厳しいオーディションを勝ち抜いた日本オリジナルキャストで上演する。 キャスト一覧>>

最大の魅力は、世界のエンターテイメントを牽引する一流スタッフが知恵と技術を結集して創り上げたハリー・ポッターの世界観を「体感」できること。原作ファンも、そうでない人も楽しめるストーリー、次から次へと飛び出す魔法の数々、ハリー・ポッターの世界に入り込んだような舞台美術と衣裳、独創的で心躍る音楽、体感する全てが、あなたを魔法の空間にいざなう。

未体験のハリー・ポッターの世界へ、ようこそ。

 


 

プレビュー公演期間:2022年6月16日(木)~7月7日(木)
本公演期間:2022年7月8日(金)よりロングラン上演
会場:TBS赤坂ACTシアター
主催:TBS/ホリプロ/The Ambassador Theatre Group
特別協賛:Sky株式会社

本公演スケジュール詳細>>

 7月~9月公演 キャスト出演スケジュール>>
10月~12月公演 キャスト出演スケジュール>>
2023年1月~5月公演 キャスト出演スケジュール>>

 

※舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』のオリジナル・プロダクションは、ソニア・フリードマン、コリン・キャレンダー、ハリー・ポッターシアトリカル・プロダクションによって製作されました。日本公演は、TBS、HORIPRO、ATGの3社が主催いたします。

FEATURE・INTERVIEW

特集記事・インタビュー

STORY

ストーリー

ハリー、ロン、ハーマイオニーが魔法界を救ってから19年後、かつての暗闇の世を思わせる不穏な事件があいつぎ、人々を不安にさせていた。
魔法省で働くハリー・ポッターはいまや三人の子の父親。
今年ホグワーツ魔法学校に入学する次男のアルバスは、英雄の家に生まれた自分の運命にあらがうように、父親に反抗的な態度を取る。幼い頃に両親を亡くしたハリーは、父親としてうまくふるまえず、関係を修復できずにいた。
—時空を超えて、過去と現在が不気味に交錯するなか、新たな暗い影が忍び寄る。果たしてハリー&アルバスは、暗闇による支配を止めることができるのか。

CAST STAFF

キャスト・スタッフ

クリエイティブ・スタッフ
オリジナルストーリー:
J.K.ローリング
ジャック・ソーン
ジョン・ティファニー
脚本:ジャック・ソーン
演出 :ジョン・ティファニー
振付・ステージング:スティーヴン・ホゲット
美術:クリスティーン・ジョーンズ
衣装:カトリーナ・リンゼイ
音楽&編曲:イモージェン・ヒープ
照明:ニール・オースティン
音響:ギャレス・フライ
イリュージョン&マジック:ジェイミー・ハリソン
音楽監督&編曲:マーティン・ロー
キャスト
ハリー・ポッター:藤原竜也/石丸幹二/向井 理
ハーマイオニー・グレンジャー:中別府 葵/早霧せいな
ロン・ウィーズリー:エハラマサヒロ/竪山隼太
ドラコ・マルフォイ:松田慎也/宮尾俊太郎
ジニー・ポッター:馬渕英里何/白羽ゆり
アルバス・ポッター:藤田 悠/福山康平 
スコーピウス・マルフォイ:門田宗大/斉藤莉生
嘆きのマートル:美山加恋
ローズ・グレンジャー・ウィーズリー:橋本菜摘
デルフィー:宝意紗友莉/岩田華怜
組分け帽子:木場允視
エイモス・ディゴリー:福井貴一
マクゴナガル校長:榊原郁恵/高橋ひとみ 

安藤美桜 安楽信顕 千葉一磨 半澤友美 川辺邦弘 小松季輝 前東美菜子 みさほ 扇 けい 尾尻征大  岡部雄馬 織詠 大竹 尚 大内慶子 佐竹桃華 佐藤雄大 篠原正志 鈴木翔吾 田口 遼 田中彩乃 手打隆盛 上野聖太 渡邉聖斗 薬丸夏子 横山千穂 
ルード・バグマンの声:吉田鋼太郎 
※名前の表記はアルファベット順

RECOMMEND

あなたにおすすめの作品