Follow Us On

  • LINE
  • Youtube
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook

ホリプロチケットセンター

03-3490-4949

10:00〜18:00(平日)/ 10:00〜13:00(土)/
定休日(日・祝)

ホリプロステージ

チケット購入

作品公式アカウント

  • Twitter

アンドリュー・ロイド=ウェバーの超大作ミュージカル
待望の再々演決定!

タイトル
サンセット大通り
期 間
2020/3/14(土)~3/29(日)
会 場
チケット販売

【プレミアム会員先行】日時未定
【一般発売】2019年11月予定

料 金
未定
※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。

作品公式アカウント

  • Twitter
全ミュージカルファンが注目する
「オペラ座の怪人」に続く<愛の悲劇>の幕が開く―!

1993年『サンセット大通り』は、『キャッツ』、『オペラ座の怪人』、『ジーザス・クライスト・スーパースター』など、数々の大ヒットミュージカルを生み出してきた、<現代のモーツァルト>アンドリュー・ロイド=ウェバーによりロンドンにて初演。

翌年にはブロードウェイにて上演され、1995年トニー賞最優秀ミュージカル作品賞を獲得した。あわせて、主役ノーマを演じたグレン・クローズが最優秀ミュージカル主演女優賞を受賞、その他計7部門を受賞し、大きな話題となった。

芸術を愛しながらも、自らの屋敷に閉じこもり、若き才能に執着する主人公・ノーマはロイド=ウェバーの代表作『オペラ座の怪人』のファントムを彷彿とさせる。

日本でも、長らく上演が待たれていたものの、そのキャスティングの難しさや壮大なセットにより、上演は不可能だとされていた『サンセット大通り』。その幻の作品が、2012年、ついに日本で初演。

演出に濃密な人間ドラマを描くことで定評のある鈴木裕美、数多の女優たちが熱望していた大女優・ノーマ役に安蘭けいを迎えた本作は、高い評価を得て、日本のミュージカル界に新たな歴史を刻んだ。

その後、2015年の再演では、もう一人の主演の大女優ノーマ役に、ロイド=ウェバーの最新作『ラブ・ネバー・ダイ』にも出演し圧倒的な歌唱力を誇る濱田めぐみを迎え、ふたりの歌姫による夢の競演が実現した。

 

2020年、待望の再々演決定!

 

*1995年トニー賞:作品賞、オリジナル楽曲賞、脚本賞、主演女優賞、助演男優賞、装置デザイン賞、照明デザイン賞

PICK UP

特集・ピックアップ

COMING SOON

STORY

ストーリー

ハリウッドのサンセット大通りに面するある邸宅のプールに、若い男の死体が浮かんだ。“彼”は自分の死の真相について語り始める―

売れない脚本家のジョー・ギリス(松下優也/平方元基)はある日借金取りに追われ、荒れ果てた不気味な豪邸に逃げ込む。そこにはかつて一世を風靡した大女優ノーマ・デスモンド(安蘭けい/濱田めぐみ)が、怪しげな執事マックス(山路和弘)と共に、過去の夢に生きていた。ジョーが脚本家だと知ったノーマは、彼女の主演映画のシナリオを住み込みで書くよう命じる。「私は今でも大女優、小さくなったのは映画よ!」

寝食にありつけると依頼に飛びついたジョーだったが、志を同じくする脚本家ベティー・シェーファー(平野 綾)と心を通じていく一方、仕事はおろか私生活まで束縛するノーマに次第に嫌気がさし始める。

大晦日の晩、屋敷を抜け出して仲間との新年パーティーに出席していたジョーに「ノーマが手首を切った」とマックスから電話が入り…

 

大女優の悲哀と孤独、ハリウッドの光と闇を描いた内幕物の決定版!
気が狂うほど 私は 私が 愛おしい――

CAST STAFF

キャスト・スタッフ

キャスト
安蘭けい / 松下優也
濱田めぐみ / 平方元基

山路和弘 / 平野 綾
太田基裕 / 戸井勝海 / 浜畑賢吉

小原和彦
坂元宏旬
杉浦奎介
橋本好弘
ひのあらた
藤浦功一
藤田遼平
若泉 亮
彩橋みゆ
家塚敦子
石井 咲
小此木まり
加藤梨里香
須藤香菜
福麻むつ美
(五十音順)
スタッフ
作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー
脚本・作詞:ドン・ブラック、クリストファー・ハンプトン
演出:鈴木裕美
修辞・訳詞:中島淳彦
音楽監督:塩田明弘
美術:二村周作
照明:原田 保
音響:山本浩一
衣裳:有村 淳
ヘアメイク:宮内宏明
歌唱指導:高野絹也
振付:前田清実/桜木涼介
演出助手:山田美紀
舞台監督:二瓶剛雄

RECOMMEND

あなたにおすすめの作品