ホリプロステージ

Follow Us On

  • LINE
  • Youtube
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook

ホリプロチケットセンター

03-3490-4949

10:00〜18:00(平日)/ 10:00〜13:00(土)/
定休日(日・祝)English

ホリプロステージ

チケット購入

PICK UP

特集・ピックアップ

Behind the scene of スクールオブロック Vol.2~ ビジュアル撮影レポート

  • レポート

2020年3月11日(水)

開幕を約1年後に控えた9月某日、都内スタジオで行われた『スクールオブロック』のビジュアル撮影。メインキャストからアンサンブル、そして生徒役のキッズまで、総勢42名が入れ替わり立ち代わりカメラの前に立った現場より、主人公の教師デューイ役の西川貴教と柿澤勇人の様子を中心にレポート。最高にロックな作品にふさわしい、最高にロックなビジュアルはやはり、最高にロックな現場から生まれていた――!

取材・文/町田麻子


 

▼公演詳細ページはこちら

 

■地毛の金髪で臨んだ西川デューイ

最高にロックな雰囲気の源は、現場に流れていた天才アンドリュー・ロイド=ウェバーによるミュージカルナンバーや、この日のために早くも用意されていた本番用の衣装もさることながら、何よりもカメラマンHIRO KIMURA氏のエネルギッシュなディレクションだ。求めるイメージを的確に伝え、その通りの写真が撮れると「素晴らしい!」「さすがです」とテンション高く、でも決してわざとらしくはなく喜ぶKIMURA氏に乗せられ、キャストは例外なくノリノリで様々なポーズや表情を繰り出していく。

この日4人目の撮影となった西川も、支度を終えてスタジオに入って来た時こそ「お願いします」と抑えたトーンだったが、ひとたび撮影が始まるとやはりノリノリ。KIMURA氏の「1、2、ジャンプ!」のかけ声に合わせて大きく飛び上がったり、慣れた手つきでギターをかき鳴らしたりしながら、破天荒なロック中年デューイを体で表現していく。ソロ撮影はKIMURA氏の「チラシとパンフレット、ヤバいことになりますよ!」という興奮気味のひと言とともに、30分ほどで終了。次はいよいよ、キッズとの集合カットの撮影だ。

西川とキッズは、この日が初対面。さぞかし緊張感あふれる現場になるだろうと思いきや、気さくに話しかける西川のおかげで、いたって和やかだ。流れてくるナンバーを日本語で口ずさむキッズを見て、西川が「みんな歌詞覚えてるの?すごいね、先生は何も覚えていません。ハハハ!」と豪快に笑うと、子どもたちにもさらに無邪気な笑顔が。フォーメーションを事前に決めてあったとはいえ、ものの5分で撮り終わる順調ぶりだったのはやはり、西川の人柄のなせる業と言えるだろう。

ちなみにこの日の髪色は、デューイ仕様のカツラではなく西川の地毛。撮影中のドラマの役柄に合わせたもので、本人としてはこの日だけでも変える覚悟があったそうだが、デューイにも合うとのことで採用となった。

 

■柿澤デューイの恐るべき集中力

一方、柿澤の撮影はこの日42人目、つまり最後の最後。ひたすら撮り続けたKIMURA氏やスタッフにとってもだが、別の舞台の本番を終えてからスタジオ入りした柿澤にとっても、長い1日の最後のひと仕事だ。双方とも、さすがに「疲れた様子を全く見せずに」というわけにはいかないが、どちらも決して集中力は絶やさない。まずキッズとの集合カット、次いでソロの順で行われた撮影はやはり順調で、こちらも正味45分ほどで終了となった。

印象的だったのは、KIMURA氏と柿澤との息の合ったやりとりだ。氏から「エネルギーのある表情で!」とリクエストされると、柿澤がすぐさま舌を出したり立て膝の体勢になったりとアイデアあふれるポーズの数々で応じ、氏も「イイと思います!」「そういうこと、そういうこと!」と満足気。聞けば二人は何度も一緒に仕事をしているそうで、柿澤いわく「大好きなカメラマンの一人」とのこと。集中した中にもリラックスした様子が垣間見えていたのは、信頼するカメラマンが相手だという安心感があってこそだろう。

大きな拍手に包まれながらすべての撮影を終えた柿澤にこの日の感想を尋ねたところ、「子どもたちが元気でかわいかったですね! でもデューイとしては、みんなのあのエネルギーを一発でなぎ倒すくらいのエネルギーを根幹に持っていないといけない。相当疲れると思うんですけど(笑)、楽しみです」と笑顔を見せた。本番が始まる頃には、今より身体的にも精神的にも大きくたくましくなっているであろう子どもたちに、柿澤デューイは果たしてどう対峙していくのか――。本人以上に、こちらこそ楽しみになる撮影現場だった。

 

★Behind the scene of スクールオブロック 連載一覧★

Vol.1~生徒役オーディションレポート

Vol.2~ビジュアル撮影レポート

 


 

【公演概要】

Sky presents ミュージカル『スクールオブロック』

<クリエイティブスタッフ>
音楽:アンドリュー・ロイド=ウェバー
脚本:ジュリアン・フェロウズ
歌詞:グレン・スレイター
日本版演出・上演台本:鴻上尚史

<キャスト>

西川貴教 柿澤勇人 濱田めぐみ 
梶 裕貴 相葉裕樹 はいだしょうこ 秋元才加

阿部 裕 栗山絵美 多岐川装子 俵 和也 丹宗立峰 ダンドイ舞莉花 
中西勝之 長尾哲平 西野 誠 湊 陽奈 安福 毅

石黒祐輔 石原颯也 市川裕貴 歌田雛芽 大前優樹
岡田奈々 小川竜明 籠尾俐香 小鷹狩八 近藤匠真
後藤いくり 陣慶昭 竹内彰良 鶴岡蘭楠 中川湊斗
成石亜里紗 陽唄 洞桃香 松岡芽依 松本三和
モーガン ミディー 持田唯颯 山﨑玲奈 山本宙奈

 

<東京公演>
期間:2020/8/22(土)~9/20(日)
会場:東京建物Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)
主催:ホリプロ/フジテレビジョン/TOKYO FM/キョードーファクトリー

<大阪公演>
期間:2020年9月下旬~10月上旬
会場:新歌舞伎座

 

特集・PICKUP一覧に戻る

RECOMMEND

こんな記事もおすすめ