ホリプロステージ

Follow Us On

  • LINE
  • Youtube
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook

ホリプロチケットセンター

03-3490-4949

10:00〜18:00(平日)/ 10:00〜13:00(土)/
定休日(日・祝)English

ホリプロステージ

チケット購入

PICK UP

特集・ピックアップ

ミュージカル『スクルージ』 ~クリスマス・キャロル~ 初日開幕!!

  • レポート

2019年12月9日(月)

12月8日(日)に初日を迎えた、ミュージカル『スクルージ』 ~クリスマス・キャロル~

開幕映像と、キャスト・演出家からコメントが届きました!!

 


 

▼公演詳細ページはこちら

 

ミュージカル『スクルージ』 ~クリスマス・キャロル~ 2019 開幕映像!

 

<コメント>

■エベネザー・スクルージ役:市村正親

今年は1、2月が「ラブ・ネバー・ダイ」、12月にまた「スクルージ」と日生劇場の舞台に立つことができ、すごく嬉しいです。今回初めて日生劇場での「スクルージ」上演となりますが、来るべくしてついに来たと思っています。「スクルージ」には3人の精霊が出てきますが、僕にとって過去の精霊は浅利慶太さん、現在の精霊は日生劇場の生みの親である弘世現さん、未来の精霊は蜷川幸雄さんです。今回日生劇場で上演できるのは、まさしく3人の精霊に見守られているおかげだと思っています。

 

■ボブ・クラチット役:武田真治

今年、令和になって旭日章を受賞され、古希を迎えてもなお今脂がのりきっている名優市村さんと共に舞台に立てることを、有難く光栄に思っています。才能あるカンパニーの皆さんと一緒にクリスマスの季節に「スクルージ」という作品をお届けできることを誇りに思います。温かい気持ちになれる舞台なので、ぜひ劇場に足を運んでいただけると嬉しいです。メリークリスマス♪

 

■ハリー/若き日のスクルージ役:田代万里生

個人的にも年齢を重ねて、この作品との関わり方や受け取り方も年々変わってきています。子役の子も前回は違う役をやっていたけれど、成長してまた一つ大人の役を演じている子がいます。お客様の中にはこの作品の中で子どもの成長を、子役の子を通して見ている方もいらっしゃると思うので、ご家族でもお楽しみいただき、皆様温かなクリスマスを迎えていただけたらと思います。また、本当に素敵なキャストがたくさんいらっしゃいますが、中でも注目は古希を迎えた市村さんのフライング!日生劇場で飛ぶこと自体も初めてとのことですので、ぜひご覧いただきたいです。

 

■イザベル/ヘレン役:実咲凜音

大切な人にちゃんと思いを伝えようって改めて思わされる作品だなと思います。1年に一度のクリスマスの雰囲気をも味わえる作品なので、私自身、きっとこれからクリスマスが来る毎に、「スクルージ」のことを思い出すんだろうな、と思うくらい大切な作品となりました。皆さんにとっても心に残る作品となりますように。

 

■トム・ジェンキンス役:畠中 洋

4年振りの「スクルージ」でメンバーも変わり、新たな一面と前回の良かった部分とが融合して一段と成長した「スクルージ」になっていると思います。市村さんを筆頭にとにかく素晴らしいカンパニーメンバーがそろっているので、これぞミュージカル、これぞエンターテインメントという舞台をお届けできたらいいなと思っています。

 

■ジェイコブ・マーレイ役:安崎 求

今一番ドキドキしているのは、フライング。劇場に入ってからの稽古だったため、まだ身体が慣れていなかったり、前回から4年経って身体が言うことをきかなくなっていたりしていますが、お客さんが入って盛り上がっていけば、そんなことも忘れちゃうのかなと思っています。マーレイという役は市村さん演じるスクルージが心を変えるきっかけとなるので、昔の同僚が“「今のままでは大変なことになるよ」と自分が死んでから分かった”、ということを告げに来るところを大切にしていきたいと思っています。今回初めて、クリスマス・イブ、クリスマスとオンタイムで「スクルージ」が上演されることも嬉しく思います。素晴らしいクリスマスになりますように。

 

■過去のクリスマスの精霊/クラチット夫人役:愛原実花

2013年の出演以来、6年ぶりの「スクルージ」出演となります。稽古を重ね、さらに細かな部分まで理解が深まり、よりこの作品が好きになりました。改めてこの作品の素晴らしさを実感しているので、観に来てくださったお客様にも共感していただけたら嬉しいです。

 

■フェジウィッグ夫人役:今 陽子

2013年から数えて3度目の「スクルージ」出演となります。普段はソロでステージに立つことが多いですが、「スクルージ」はアンサンブルの一員としてコーラスしたり一緒に踊ったりするので、決め事があってきちんとみんなと揃えてやらなければならないのが大変ですが、逆にそれをビッチリできることがこの作品の醍醐味と感じています。心温まる感動的なストーリーに加えて音楽も素晴らしく、とにかく大好きな作品なので、大変だけどこの作品に出演できることが嬉しいです。今年も楽しみながら頑張って務めたいと思います。

 

■現在のクリスマスの精霊役:今井清隆

4年振りの上演になりますが、改めてこの作品の音楽、台詞の素晴らしさを再確認し、お客さんにお届けするのが非常に楽しみです。カンパニーのみんなもより細かいことまで分かってきて、前回よりも一層素敵な作品に仕上がっているので、ぜひ色んな方に観ていただきたいです。心が温かくなる本当に素晴らしい作品なので、「観てよかった」と思ってもらえるんじゃないかと、届ける方も嬉しい気持ちで演じております。

 

■演出:井上尊晶

市村スクルージ、クリスマス・キャロルが還って来ました。最高のキャスト、スタッフが集まりこれまでで最高の作品に仕上がりました。日生劇場で「スクルージ」を上演するのははじめてなので、ぜひ劇場へお越しください!!

 

 

公演は日生劇場で12月25日(水)まで上演される。

 

当日券販売のご案内

開演の60分前より日生劇場1階ホワイエ・ホリプロ受付にて、抽選方式にて販売をいたします。

※各公演回の開演60分前に日生劇場正面玄関の所定位置にご集合のお客様全員に抽選に参加する権利がございます。
※抽選はお一人様1枚の抽選券を引いていただきます。引いていただいた抽選券の番号順に当日券の販売をいたします。
※抽選券1枚につき当日券1枚のご購入となります。
※当日券がなくなり次第、キャンセル待ちの整理券を配布いたします。
※キャンセル待ちの整理券は規定枚数に達し次第配布終了いたします。
※キャンセル待ちをしていただいてもチケットをお求めいただけない場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。
※開演60分前のご集合時間を過ぎてご来場のお客様は、抽選販売後に残席がある場合に限り販売をいたします。
※お支払いは現金のみとなります。

当日券情報はこちら >

 


 

【公演概要】

ミュージカル『スクルージ』 ~クリスマス・キャロル~

原作:チャールズ・ディケンズ
脚本・作曲・作詞:レスリー・ブリカッス
演出:井上尊晶
出演:市村正親、武田真治、田代万里生
実咲凜音、畠中 洋、安崎 求、愛原実花
今 陽子、今井清隆 ほか
公演日:2019年12月8日(日)~12月25日(水)
会場:日生劇場

絶賛上演中!!

 

特集・PICKUP一覧に戻る

RECOMMEND

こんな記事もおすすめ