ホリプロステージ

  • LINE
  • Youtube
  • Twitter
  • Instagram

ホリプロチケットセンター

03-3490-4949

11:00~18:00(平日)/ 定休日(土・日・祝)English

ホリプロステージ

チケット購入

FEATURE・INTERVIEW

特集記事・インタビュー

【藤原竜也、溝端淳平、鈴木杏、塚本幸男、吉田鋼太郎、白石加代子】蜷川幸雄 追悼公演 舞台『ムサシ』期間限定配信決定!【期間中 何度でも視聴OK・10/31まで配信】

  • 動画
  • お知らせ

2021年10月15日(金)

演出家・蜷川幸雄の代表作の一つで、今年の七回忌を前に現在上演中の舞台『ムサシ』が、初めて配信されることになった。配信期間は10月24日(日)17:00~10月31日(日)まで、期間中は何度も視聴可能。

 

演出家・蜷川幸雄の代表作の一つで、今年、七回忌を前に上演中の舞台『ムサシ』が、初めて配信されることになった。井上ひさし×蜷川幸雄という日本の演劇界を代表する顔合わせで、2009年に初演を迎えた『ムサシ』。その後も日本のみならず海外でも再演を重ね、命の尊さ、そして復讐の連鎖を断ち切ることの大切さという普遍的なテーマを笑いと共に扱うこの作品は「禅コメディー」とも呼ばれ、各地で評価されてきた。販売期間は10月31日(日)20:30まで。

今回の映像では、作品本編に加え、バックステージの紹介やキャストのコメント映像も観ることができる。藤原竜也、溝端淳平、鈴木杏、塚本幸男、吉田鋼太郎、白石加代子といった、長年この作品を支えてきた豪華キャスト陣の演技を、劇場とは違った角度から観ることができるのも楽しみのひとつ。

【『ムサシ』2021ダイジェスト映像 ※本配信の映像ではありません】

(撮影:田中亜紀)

左より 溝端淳平(佐々木小次郎役)、藤原竜也(宮本武蔵役)


 ▼あらすじ
慶長17年(1612)陰暦4月13日正午。
豊前国小倉沖の舟島。真昼の太陽が照り付けるなか、宮本武蔵(藤原竜也)と佐々木小次郎(溝端淳平)が、たがいにきびしく睨みあっている。小次郎は愛刀「物干し竿」を抜き放ち、武蔵は背に隠した木刀を深く構える。武蔵が不意に声をあげる。「この勝負、おぬしの負けと決まった」。約束の刻限から半日近くも待たされた小次郎の苛立ちは、すでに頂点に達していた。小次郎が動き、勝負は一撃で決まった。勝ったのは武蔵。検死役の藩医に「お手当を!」と叫び、疾風のごとく舟島を立ち去る武蔵。佐々木小次郎の「巌流」をとって、後に「巌流島の決闘」と呼ばれることになる世紀の大一番は、こうして一瞬のうちに終わり、そして……物語はここから始まる。
舟島の決闘から6年後の、元和4年(1618)夏。
鎌倉は佐助ヶ谷、源氏山宝蓮寺。名もなき小さなこの寺で、いままさに寺開きの参籠禅がとり行なわれようとしていた。大徳寺の長老・沢庵宗彭(塚本幸男)を導師に迎え、能狂い柳生宗矩(吉田鋼太郎)、寺の大檀那である木屋まい(白石加代子)と筆屋乙女(鈴木杏)、そして寺の作事を務めたあの宮本武蔵も参加している。
ところがそこへ、小次郎があらわれた。舟島でかろうじて一命をとりとめた小次郎は、武蔵憎しの一念で武蔵のゆくへを追いかけて、ここ宝蓮寺でついに宿敵をとらえたのだ。今度こそは「五分と五分」で決着をつけよと、小次郎は武蔵に「果し合い状」をつきつける。
こうして、世に並ぶ者なき二大剣客、宮本武蔵と佐々木小次郎の、命をかけた再対決が、「三日後の朝」と約束されるのだが………。

 

【配信情報】
『ムサシ』埼玉公演配信 特別映像付き

配信内容:
トータル約3時間予定

・舞台本編映像(約2時間45分/うち休憩5分)
・バックステージツアー(約10分)
・キャストコメント(約6分) 

配信期間:
10月24日(日)17:00~10月31日(日)23:59
※視聴券をご購入頂いた方は配信期間中、何度でもご視聴頂けます。
※10月24日(日)17:00からの初回配信中のみ、巻き戻しての再生はできません。その後は配信期間終了まで巻き戻しも可能なアーカイブがご視聴いただけます。

視聴券価格:
通常価格5,000円(税込)→[Go Toイベント適用価格]4,000円(税込)

視聴券発売期間:
10月15日(金)14:00~10月31日(日)20:30

視聴券発売URL:
https://eplus.jp/musashi-st/

 配信メディア:
イープラス「Streaming+」
利用方法・推奨環境・動作チェック⇒ https://eplus.jp/streamingplus-userguide/

バックステージツアーカット

キャストコメントカット

 


【注意事項】
※本配信のスマートフォンやカメラなどによる撮影、及び録音は一切禁止いたします。
 インターネット上への無断転載等を行った場合、法的責任に問われる場合がございます。
※本配信はライブ配信ではございません。埼玉・東京公演期間中に収録した映像となります。

【視聴券に関する問い合わせ先】
Streaming+視聴者ご利用ガイド https://eplus.jp/streamingplus-userguide/
※ホリプロならびに各地主催でのご回答はできかねます。ご了承下さい。

Go Toイベント事業 感染拡大防止対策 取組一覧表兼宣誓書

 

▼関連記事

【藤原竜也、溝端淳平、鈴木杏、塚本幸男、吉田鋼太郎、白石加代子】蜷川幸雄の追悼公演 舞台『ムサシ』初日開幕!【コメント&舞台写真あり】

『ムサシ』埼玉公演ご来場のお客様へご案内《主催の取り組み、注意事項》

蜷川幸雄七回忌追悼公演『ムサシ』今夏8月上演決定!【藤原竜也、溝端淳平、鈴木杏、塚本幸男、吉田鋼太郎、白石加代子】

 


 

【公演概要】
『ムサシ』

<キャスト>
藤原竜也
溝端淳平
鈴木杏
塚本幸男
吉田鋼太郎
白石加代子

大石継太
飯田邦博
井面猛志
堀源起*
齋藤慎平

*さいたまネクスト・シアター

<スタッフ>
作:井上ひさし(吉川英治「宮本武蔵」より)
オリジナル演出:蜷川幸雄
演出:吉田鋼太郎
音楽:宮川彬良

美術:中越 司
照明:勝柴次朗
衣裳:小峰リリー
音響:井上正弘
かつら:秋庭優一
殺陣:國井正廣・栗原直樹
振付:広崎うらん・花柳寿楽
能指導:本田芳樹
狂言指導:野村萬斎
演出助手:井上尊晶
舞台監督:今野健一
技術監督:小林清隆

<埼玉公演>
期間:2021年8月25日(水)~8月29日(日)
会場:彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
主催:公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団/ホリプロ
企画制作:ホリプロ

<東京公演>
期間:2021年9月2日(木)~9月26日(日)
会場:Bunkamuraシアターコクーン
主催:ホリプロ
企画制作:ホリプロ

<大阪公演>
期間:2021年9月30日(木)~10月10日(日)
会場:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
主催:梅田芸術劇場/ABCテレビ
お問い合わせ:梅田芸術劇場 06-6377-3888 (10:00~18:00)
https://www.umegei.com/schedule/975/

<北九州公演>
期間:2021年10月15日(金)~17日(日)
会場:北九州芸術劇場 大ホール
主催:RKB毎日放送/インプレサリオ
提携:北九州芸術劇場
お問い合わせ:インプレサリオ info@impresario-ent.co.jp/092-985-8955
https://www.impresario-ent.co.jp/stage/musashi2021/

<浜松公演>
期間:2021年10月22日(金)~10月24日(日)
ー10月22日(金)13:00
ー10月23日(土)13:00
ー10月24日(日)13:00
会場:浜松市浜北文化センター
主催:静岡朝日テレビ/公益財団法人浜松市文化振興財団/K-mix
後援:中日新聞東海本社
お問い合わせ:
静岡朝日テレビ 054-251-3302 (平日10:00~18:00)
https://www.satv.co.jp/0500event/2021-1022-24_musashi.html
浜松市浜北文化センター 053-586-5151 (9:00~21:00休館日除く)
https://www.hcf.or.jp/facilities/hkb/

特別協賛:Sky株式会社
協力:ニナガワカンパニー
企画制作:ホリプロ

 

特集・PICKUP一覧に戻る