ホリプロステージ

  • LINE
  • Youtube
  • Twitter
  • Instagram

ホリプロチケットセンター

03-3490-4949

11:00~18:00(平日)/ 定休日(土・日・祝)English

ホリプロステージ

チケット購入

FEATURE・INTERVIEW

特集記事・インタビュー

【作品解説】進化を続ける『メリリー』文=中島薫(音楽評論家)

  • コラム

2021年5月10日(月)

 

▼『メリリー・ウィー・ロール・アロング』~あの頃の僕たち~

 

東京公演日程:
2021/5/17(月)~5/31(月)

会場:新国立劇場 中劇場

一般チケット販売中>>

 
 

ほか名古屋、大阪公演あり。

 

▮進化を続ける『メリリー』

文=中島薫(音楽評論家)

 

改訂を重ね復活を果たした名作

今年は初演40周年。『メリリー・ウィー・ロール・アロング』が、ブロードウェイで初演されたのは1981年だった。作詞作曲はスティーブン・ソンドハイム。猟奇的な『スウィーニー・トッド』(1979年)など、常識を打ち破る意欲作を次々に放ち、ミュージカルの可能性を追求してきた鬼才だ。彼が『メリリー』で描いたのは、若き日に同じ夢を追い求め、友情を誓い合った親友たちとの決別と後悔。このほろ苦いストーリーが、時の流れを逆行しながら綴られていく。

初演は失敗に終わった。キャストは、舞台経験の少ない10~20代のパフォーマー。彼らの純真無垢なエネルギーを活写するはずが、批評家に未熟な仕上がりを叩かれたのだ。だがソンドハイムは諦めずに、初演の脚本家ジョージ・ファースや、後にコンビを組む脚本・演出家ジェイムズ・ラパインの助言を得て改訂を重ねる。さらに、キャリアを積んだキャストを抜擢し再演に臨んできた。

 

珠玉のソンドハイム・ナンバーを堪能

今回の『メリリー』は、2012年にロンドンの小劇場で上演後、好評を得て、翌年ウエストエンドの大劇場に進出。見事、オリビエ賞リバイバル賞に輝いた再演の翻訳上演だ。演出はマリア・フリードマン。英国を代表するミュージカル女優で、ロンドン公演の『パッション』(1996年/オリビエ賞主演女優賞受賞)など、ソンドハイム作品と縁が深く、ソンドハイム本人にも才能を認められた逸材だ。

フリードマンによると、彼女が演出した『メリリー』をロンドンまで観に来たソンドハイム。俳優たちの見事なパフォーマンスと、作品の根幹を押さえた演出に感極まったと言う。実力派キャストで固めたこの翻訳版では、より一層進化したバージョンを期待出来そうだ。

それにしても『メリリー』、名曲揃いだ。難曲で知られるソンドハイム作品だが、本作は比較的平明な曲が多く、友情を謳う〈オールド・フレンズ〉や、惜別のバラード〈ノット・ア・デイ・ゴーズ・バイ〉は、作品を離れて親しまれている。
白眉は、ラストで若い頃の主人公たちが未来への希望を託し、「世界を変えよう」と歌う〈アワー・タイム〉。聴くたびに心を洗われる瑞々しいナンバーで、今回はフリードマンの演出により、さらなる感動で胸に迫る事だろう。

 

▼関連記事

【平方元基×ウエンツ瑛士×笹本玲奈】ショービジネス界で成功を夢見る若者たちの友情と挫折を描いた ブロードウェイミュージカル『メリリー・ウィー・ロール・アロング』開幕!【舞台映像・舞台写真・コメントあり】

『メリリー・ウィー・ロール・アロング』~あの頃の僕たち~ご来場のお客様へご案内《主催の取り組み、注意事項》

平方元基「未知だったミュージカルにコツコツ挑み続けた10年」|ホリプロステージ・インタビューシリーズ《現在地》

【動画企画 #12の質問まとめ】キャストに聞いてみた!ブロードウェイミュージカル『メリリー・ウィー・ロール・アロング』編

【平方元基×ウエンツ瑛士×笹本玲奈】BWのバックステージを”逆再生”で描く ブロードウェイミュージカル『メリリー・ウィー・ロール・アロング』来春5月上演決定!

 


 


<キャスト>

平方元基

ウエンツ瑛士

笹本玲奈

岸 祐二
上口耕平
渚 あき
中別府 葵
宮原浩暢 (LE VELVETS)

中井智彦
井阪郁巳
家塚敦子
三木麻衣子
森 加織
雅原 慶
高木裕和  

昆 夏美 

今井清隆

朝夏まなと

<スタッフ>
作曲・作詞:スティーブン・ソンドハイム
脚本:ジョージ・ファース

演出:マリア・フリードマン
振付:ティム・ジャクソン
翻訳:常田景子
訳詞:中條純子
美術・衣裳:スートラ・ギルモア
照明:柏倉淳一
音響:大野美由紀
ヘアメイク:馮 啓孝
音楽監督:竹内 聡
歌唱指導:安崎 求、高野絹也
演出助手:陶山浩乃
舞台監督:瀧原寿子


<東京公演>
期間:2021年5月17日(月)~5月31日(月)
会場:新国立劇場 中劇場
主催・企画制作:ホリプロ

 

<愛知公演>
期間:2021年6月4日(金)・5日(土)
ー6月4日(金)18:30
ー6月5日(土)13:00
会場:愛知県芸術劇場大ホール
主催:キョードー東海
お問い合わせ:キョードー東海
TEL:052-972-7466(10:00~19:00 日・祝休)

 

<大阪公演>
期間:6月11日(金)・12日(土)
会場:梅田芸術劇場メインホール
主催:梅田芸術劇場
お問い合わせ:梅田芸術劇場
TEL:06-6377-3800(10:00~18:00)
https://www.umegei.com/schedule/955/


▼公式twitter
https://twitter.com/merrily2021

特集・PICKUP一覧に戻る