ホリプロステージ

  • LINE
  • Youtube
  • Twitter
  • Instagram

ホリプロチケットセンター

03-3490-4949

11:00~18:00(平日)/ 定休日(土・日・祝)English

ホリプロステージ

チケット購入

FEATURE・INTERVIEW

特集記事・インタビュー

【動画企画 #12の質問まとめ】キャストに聞いてみた!ブロードウェイミュージカル『メリリー・ウィー・ロール・アロング』編

  • 動画
  • 特集

2021年1月28日(木)

ホリプロステージに出演するキャストの皆さんに、ワンカットで12個の質問をしてみました!個性あふれる回答をお楽しみに!


 

▼『メリリー・ウィー・ロール・アロング』

《東京公演日程》※名古屋・大阪公演あり
2021年5月17日(月)~5月31日(月)
会場:新国立劇場 中劇場
 

 

=今回の質問はこちら!=
1.ラーメンは塩・みそ・醤油・トンコツどれ派?
2.夜寝る前にすることは?
3.子供の頃から変わってないところはどこ?
4.「そろそろやらなきゃ」と気になっていることは?
5.弱点は?
6.何をしてる時が一番幸せ?
7.昨日何食べた?
8.劇場入りは早め?遅め?
9.信じているジンクスは?
10.今一番欲しいものは?
11.マイブームは何?
12.過去に戻りたい?


フランク役/平方元基

 

チャーリー役/ウエンツ瑛士

 

メアリー役/笹本玲奈

 

 

▼『メリリー・ウィー・ロール・アロング』あらすじ
ハリウッドの人気プロデューサー、フランク(平方元基)は、赤い台本を手に過去を振り返り始める…。
1976年ロサンゼルス。彼の豪邸では華やかなホーム・パーティが開かれていた。フランクの取り巻きが映画の大ヒットを祝う傍らで、中年女性がひとりくだをまき、フランクを罵っていた。彼女はメアリー(笹本玲奈)。元ベストセラー作家だが、すっかり落ちぶれてアル中に。ピューリッツァー賞を受賞した脚本家チャーリー(ウエンツ瑛士)の話題が出ると、「私たち3人は昔、切っても切れない親友同士だったのよ!」と叫んで、その場を追い出される始末。フランクの妻ガッシー(朝夏まなと)は夫の新しい愛人に嫌がらせをし、パーティはいよいよ混乱状態に。

 

フランクはうんざりしていた、今の自分は、自分じゃない。

なぜこうなってしまったのか?どこで間違えたのか?

フランク、チャーリー、メアリーの3人の絆はもう戻らない?

 

フランクは過去へと遡っていく。
テレビの生中継でのハプニング、船旅から帰国し確かめ合った友情、
前妻ベス(昆 夏美)との辛い離婚調停、
BWプロデュ-サーのジョー(今井清隆)と迎えた、ドキドキのミュージカル開幕初日、
小さなナイトクラブで歌い踊った日々…いつも3人一緒だった。

 

記憶を巻き戻し、辿り着いたのは、20年前。
それは3人が出会い、決意したあの瞬間だった…。

 

 

▼12 QUICK QUESTIONS 12のクイック・クエスチョン再生リストはこちら

 

▼関連記事

【平方元基×ウエンツ瑛士×笹本玲奈】BWのバックステージを”逆再生”で描く ブロードウェイミュージカル『メリリー・ウィー・ロール・アロング』来春5月上演決定!

 


【公演概要】
ブロードウェイミュージカル『メリリー・ウィー・ロール・アロング』

<キャスト>
平方元基

ウエンツ瑛士

笹本玲奈

岸祐二
上口耕平
渚あき
中別府葵
宮原浩暢

中井智彦
井阪郁巳
家塚敦子
三木麻衣子
森 加織

昆 夏美

今井清隆

朝夏まなと

<スタッフ>
作曲・作詞:スティーブン・ソンドハイム
脚本:ジョージ・ファース

演出:マリア・フリードマン
振付:ティム・ジャクソン
翻訳:常田景子
訳詞:中條純子
美術・衣裳:スートラ・ギルモア
照明:フィリップ・ローゼンバーグ
照明補:柏倉淳一
音響:大野美由紀
ヘアメイク:馮 啓孝
音楽監督:竹内 聡
歌唱指導:安崎 求、高野絹也
演出助手:陶山浩乃
舞台監督:瀧原寿子

<東京公演> ※名古屋・大阪公演あり
期間:2021年5月17日(月)~5月31日(月)
会場:新国立劇場 中劇場
主催・企画制作:ホリプロ


▼公式twitter
https://twitter.com/merrily2021

特集・PICKUP一覧に戻る

RECOMMEND

こんな記事もおすすめ