ホリプロステージ

Follow Us On

  • LINE
  • Youtube
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook

ホリプロチケットセンター

03-3490-4949

11:00~18:00(平日)/ 定休日(土・日・祝)English

ホリプロステージ

チケット購入

PICK UP

特集・ピックアップ

『生きる』大千穐楽ライブ配信を見逃してはいけない!6つの理由。【Streaming+で11/29,30配信】

  • コラム

2020年11月27日(金)

10月の東京公演、そして11月の各地ツアー公演を、ここまで無事に重ねてきた、ミュージカル『生きる』。ついにカンパニーは、最終地・名古屋に入りました!そして今週末、いよいよ御園座での大千穐楽を、ライブ配信します!!

「ライブ配信ってなにがいいの??」

「いろんな配信があるから生きるは観なくてもいいや・・」

と思っているみなさまに、どうしても魅力を伝えたい!!…ということで題して、

 

「ミュージカル『生きる』大千穐楽ライブ配信を見逃してはいけない!6つの理由。」

 

作品プロデューサーO氏による解説でお届けします。

ライブ配信詳細を先にチェック 

 


 

|その1:キャストの表情がよく見える!!

配信では「ここぞ!」というシーンが、アップになります。客席からはなかなか見えない、俳優たちの細かい芝居や繊細な表情が、画面いっぱいに広がるのは配信の醍醐味!

舞台セットの細かい部分もよく見えて、「へ~、役所の棚に積みあがってる書類束には日付が書いてあるんだー!」みたいな発見もあるかも!?

あんなところやこんなところにもご注目!

 

|その2:劇場で起きていることを、同時に体感!!

なんといっても、今回の大千穐楽は”ライブ”配信!そのとき劇場で起きていることが、そのまま、皆さんの手元の画面に届きます。テレビで見る舞台映像は、放送用の編集がされているもの。そのときそのままの息遣いがダイレクトに届く映像は、ここだけ!

ライブならではの一体感!

 

|その3:でも実はアーカイブもある!!

ライブ配信、ではあるものの、実は今回の配信は、アーカイブもあります!

「日曜日の夜は家族団らんで見づらい・・」
「月曜日の昼は仕事だし・・」

というみなさまも、なんと、プラス3日間のあいだ、いつでもどこでも観られるのです!!(※11月29日17時回は12月2日まで、11月30日12時回は12月3日までのアーカイブ)

もちろん、ライブ配信でご覧いただいた方も、アーカイブ期間内なら、何度もお気に入りシーンをリピートできます。何度も見ることで、そして大千穐楽を二公演とも観ることで、キャストによる微妙なちがいも見比べて楽しむことができます!!

家族団らんの時間も確保できます。

 

|その4:チケット代がお得!!

劇場で観劇すると、一人1万円越えするのが相場の舞台チケット。それが、なんと!配信チケットは、半額以下の4800円!!「ミュージカル生きる、気にはなってたんだけどチケット代が高くて・・」という皆様にも、お手に取りやすい良心価格。

さらに!一端末につき、1チケット購入すれば見られるので、「家族4人でiPadに顔を寄せ合って観る!!」なんてことも出来ちゃう!!

(でも是非せめて2人で1端末ぐらいで観ていただけると、見やすいのでよいかと思います…)

3人だったらギリギリ行けるかな?

 

|その5:お好きな環境でご観劇を!!

「劇場でミュージカルを」といっても、とくにいまの時期は、外に出かけるのも緊張するもの。自分が一番安心する場所で、おうちで職場で外の公園で!電波さえ届けば、どこでも観劇できます

普段は県をまたいで観劇に行くけどいまは控えている・・というお客様、普段は全く劇場に行かないけど家で娯楽を欲しているお客様、両親を誘いたかったけれど外に連れ出すのを躊躇したお客様、ぜひぜひご自身のお好きな場所で、最高の観劇体験を!

観ようと思えば居酒屋でも観れます。

 

|その6:笑って泣いて、元気が出るミュージカル!!

「タイトルは『生きる』だし、胃がんになる主人公の話だし、、」

とまじめで暗いイメージを持って観に来たお客様が、劇場をでるときには印象がらりと変わっちゃうのが、このミュージカル『生きる』!

笑えるコメディシーン有り、楽しくて踊りだしたくなるシーン有り、そしてほろりとしながら、いつのまにか涙が頬を伝ってしまうシーン有り、、

若い人たちも勿論楽しめるけれど、71歳の市村さん70歳の鹿賀さんをはじめとした老若男女が元気いっぱいに、唸る芝居と歌とで魅せてくれるのが、最高な見どころでもあるこの作品。

観ると絶対元気になる、とにかく贅沢な二時間半を、自信をもって保証いたします!(1幕1時間、休憩25分、2幕1時間+α!)

1幕は1時間ポッキリ!

 

 

|さいごに

さぁ、ここまで読んでくださった皆さんは、もう、生きるの配信を観たくてしかたがないですよね!?

生きる大千穐楽ライブ配信(※アーカイブあり)は、今週末29日(日)17時スタート回と、30日(月)昼12時スタート回の、2公演あります。

 

▼観たいけど、どうしたらいいのか分からない!というお客様はこちらの動画をどうぞ

 

劇場で、また配信画面の向こう側で、お待ちしています!

 

▼ライブ配信詳細

 

 日程 
①11月29日(日) 17:00 鹿賀丈史、小西遼生 大千穐楽 
②11月30日(月) 12:00 市村正親、新納慎也 大千穐楽

 アーカイブ視聴期間

①12月2日(水)23:59まで
②12月3日(木)23:59まで

2日程を購入した方に限り、それぞれの大千穐楽を迎えたキャスト集合写真画像をお届けします。

※同一のイープラス会員IDで2日程の配信をご購入頂いた方に、アーカイブ期間終了後、特典を受け取る方法のご案内をお送りします。
※視聴券をご購入の方はアーカイブ配信期間内であれば、何度でもアーカイブ配信のご視聴が可能です。
※12月3日(木)AM2:00~8:00はシステムメンテナンスのため、チケットの購入・視聴ができません。
※公演の途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、巻き戻しての再生はできません。
※ライブ配信終了後のアーカイブ視聴期間中は巻き戻し可能となりますので、最初からご覧いただきたい場合はアーカイブ視聴期間にあらためてご視聴ください。

 視聴券価格 
4,800円(税込)

 視聴券販売期間 
2020年11月14日(土)11:00 ~ 各アーカイブ配信終了日の21:00まで
※各配信日2日前午前00:00からは、カード決済のみでの販売となります。

 視聴券発売URL 
https://eplus.jp/ikiru-st/
※ご利用には「e+(イープラス)」への会員登録が必要となります(入会金・年会費は必要ありません)

  配信メディア   イープラス「Streaming+」
※利用方法・推奨環境・動作チェック⇒https://eplus.jp/streamingplus-userguide/

 予定上演時間 
2時間25分(1幕/60分 休憩/25分 2幕/60分)

 注意事項 
○ 推奨環境:スマートフォン、タブレット:iOS 11.0以降(Safari最新バージョン)/ Android OS 5.0以降(Google Chrome最新バージョン)/パソコンWindows 10以上、MacOS 10.9以上(最新バージョンのGoogle Chrome、Safari、MS Edge、Firefox)のいずれかを視聴の際に必ずご用意ください。また、端末やソフトウェアの故障や損傷がないことも確認してください。推奨環境以外は一切のサポートを致しかねます。

○ 通信環境:動画視聴には高速で安定したインターネット回線が必要です。圏外や電波が弱い場所ではないか?パケット残容量はあるかを必ず事前に確認してください。共有Wi-Fiを使っている場合は、使用していない端末のWi-FiをOFFにする、ルータとの間に障害となる者を置かないなど工夫してください。また、人混みやコンクリートで囲まれた場所は避けてください。お客様の通信状況により視聴できない場合でも、配信者、及び当社は一切の責任を負いません。

○ 安全対策:ログインID/PWは、お客様の責任において厳重に管理し、他人には絶対に教えないでください。お客様の個人情報を他人に知られるだけでなく、クレジットカードの不正利用、悪質サイトへの誘導、ウイルス感染等の被害に繋がる恐れがあります。

○ 視聴方法:ご入金確認後、メール視聴方法:ご入金確認後メールで視聴URLをお知らせします(または申込状況照会より「QRチケット表示」を押す)ので、購入時のイープラスID/PWでログインしてください。

 視聴券に関する問い合わせ先 
https://eplus.jp/streamingplus-userguide/

 

 

 

特集・PICKUP一覧に戻る