ホリプロステージ

  • LINE
  • Youtube
  • Twitter
  • Instagram

ホリプロチケットセンター

03-3490-4949

11:00~18:00(平日)/ 定休日(土・日・祝)English

ホリプロステージ

チケット購入

FEATURE・INTERVIEW

特集記事・インタビュー

【10/30(土)より先行スタート】今冬1月上演舞台 松山ケンイチ主演『hanaー1970、コザが燃えた日ー』予告映像解禁・18歳以下のお子様を無料招待【動画あり】

  • 動画

2021年10月29日(金)

今年1月上演舞台『hanaー1970、コザが燃えた日ー』の予告映像が解禁&文化庁子供文化芸術活動支援事業対象公演として6~18歳以下の観客を対象公演に無料招待することが決定した。10月30日(土)よりチケット先行販売がスタート。

上段左より)岡山天音、松山ケンイチ、余貴美子 下段左より)上原千果、金子岳憲、神尾佑、櫻井章喜、玲央バルトナー

ビジュアルに先駆け公開となった予告映像。岡山天音・余 貴美子のビジュアル初解禁。

稀代の演出家・栗山民也と、栗山と共にこまつ座の傑作「母と暮せば」を生んだ作家・畑澤聖悟が松山ケンイチと初タッグ!返還直前の沖縄に生きる人々の様々な想いが爆発した、歴史的にも意義の大きなコザ騒動を背景に、沖縄、本土、アメリカ――戦後沖縄の縮図のようなバーで起きたある家族の物語。

また、当公演は文化庁子供文化芸術活動支援事業対象公演として上演されることが決定し、6歳~18歳までのお子様を対象に無料招待を行う(人数上限あり)。
詳細、及び申し込みについては下記ホリプロステージ内詳細ページに掲載。
https://horipro-stage.jp/event/hana20211029/

東京公演は1月9日(日)~1月30日(日)まで東京芸術劇場プレイハウスにて上演、その後2月5日(土)、6日(日)に大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて、2月10日(木)、2月11日(金祝)に宮城・多賀城市民会館にて上演。
東京公演チケットの先着先行は、ホリプロステージにて10月30日(土)よりスタート。以降は下記スケジュールで販売。

 

<東京公演チケット詳細>
S席:9,800円
サイドシート:7,000円
Yシート:2,000円(※20歳以下対象・当日引換券・要証明書・枚数限定)

※サイドシートは、シーンによって見えにくい箇所がございます。予めご了承ください。
※未就学児入場不可。
※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
※やむを得えない事情により、出演者並びにスケジュールが変更になる可能性がございます。予めご了承ください。
※公演中止の場合を除き、払い戻し、他公演へのお振替はいたしかねます。ご了承のうえ、お申込みください。

■ホリプロステージプレミアム会員
《先着先行》10月30日(土)9:00~11月9日(火)23:59

■ホリプロステージ無料会員
《先着先行》10月30日(土)10:00~11月9日(火)23:59

■一般発売 11月11日(木)11:00

■Yシート(20歳以下限定2000円チケット) 
11月12日(金)17:00~ 予定枚数終了次第販売終了
※Yシート詳細
https://horipro-stage.jp/hana2022-ticketinfo/#Link04

 

▼あらすじ
1970(昭和45)年12月20日(日)深夜。
コザ市ゲート通りにある米兵相手のバウンショップ(質屋)兼バー「hana」では、看板の灯が落ちた店内で、おかあ(余 貴美子)、娘のナナコ(上原千果)、おかあのヒモのジラースー(神尾佑)が三線を弾きながら歌っている。
そこへ、アシバー(ヤクザ)となり家に寄り付かなくなった息子のハルオ(松山ケンイチ)が突然現れる。おかあが匿っていた米兵を見つけ、揉めていると、バーに客がやってくる。
「毒ガス即時完全撤去を要求する県民大会」帰りの教員たちだ。その中には、息子のアキオ(岡山天音)もいた。この数年、顔を合わせることを避けていた息子たちと母親がそろった夜。ゲート通りでは歴史的な事件が起ころうとしていた。
血のつながらないいびつな家族の中に横たわる、ある事実とは。

【公演概要】
『hanaー1970、コザが燃えた日ー』

<スタッフ>
作:畑澤聖悟
演出:栗山民也
美術:伊藤雅子
照明:服部 基
音楽:国広和毅
音響:井上正弘
衣裳:西原梨恵
ヘアメイク:鎌田直樹
演出助手:田中麻衣子
舞台監督:加藤 高

<キャスト>
松山ケンイチ
岡山天音
神尾 佑
櫻井章喜
金子岳憲
玲央バルトナー
上原千果
余 貴美子

<東京公演>
期間:2022年1月9日(日)~1月30日(日)
会場:東京芸術劇場プレイハウス
主催:ホリプロ
企画制作:ホリプロ
※ほか2月大阪公演、宮城公演あり

公式HP https://horipro-stage.jp/stage/hana2022/
公式Twitter https://twitter.com/stagehana #舞台hana
 

特集・PICKUP一覧に戻る