ホリプロステージ

Follow Us On

  • LINE
  • Youtube
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook

ホリプロチケットセンター

03-3490-4949

10:00〜18:00(平日)/ 10:00〜13:00(土)/
定休日(日・祝)English

ホリプロステージ

チケット購入

PICK UP

特集・ピックアップ

『デスノート THE MUSICAL』歴代キャストよりコメント到着!

  • 特集

2019年9月18日(水)

▼公演詳細ページはこちら

 

2015年の世界初演、韓国キャストによる韓国版公演、2017年の日本キャストによる台湾公演・日本公演の再演、韓国版の再演、と日本のみならずアジアでも高い人気を誇り上演を重ねてきた『デスノートTHE MUSICAL』。

2020年1月の新キャストによる上演に向けて、歴代キャストよりコメントが到着!
長く受け継がれる作品になる本作への期待が込められたコメントを受け、新生デスノートは更に進化すべく動き出す。

 

<歴代キャストコメント>

■浦井健治

『デスノートTHE MUSICAL』。
栗山さんを中心に、カッキー、徹平、ふうか、鋼太郎さん、めぐさん、鹿賀さん、前島亜美と、みんなで試行錯誤して作った初演。そして、アジア圏でも熱狂的に迎えられた再演。
今回は全キャストが変わるという、新たな、NEXTミュージカルデスノート。
全く違うメンバーでの上演!ガラリと変わること間違いなし!
そして。。デスノートの世界がまた繰り広げられる。絶対に素敵なものになります!!!
夜神月を演じたものとして、心から、村井くん、甲斐くんに、エールを!!
ダブルキャストならではの、それぞれの、素敵な夜神月、新世界の神に、間違い なくなる素晴らしい役者さんのお二人!
精神的に追い込まれる役だと思うので、入り込み過ぎず、ファイトです!!

 

 

■柿澤勇人

デスノートカンパニーの皆様、新キャストでの上演決定、心よりお祝い申し上げます。
今の日本に起こっている疑問や問題の提起をできる絶好の場・演劇でもありますし、一方でお客様にも存分に楽しんで頂ける作品でもあります。
栗山さんが絶対に導いてくれます。新たなデスノートの誕生を楽しみにしております。
夜神月役の村井さんと甲斐さんへ。
1幕のラストは悦に入り、脚先から後頭部にかけて鳥肌がたち言葉では言い表
せない幸福感に満たされます。そのまま家に帰りたい勢いです。もしくはその場で祝杯をあげたくなります。
が。2幕ラストの40秒間は地獄です。しんどいとか辛いとかのレベルではあり ません。心と体と喉が別の世界に逝きます。
でもカーテンコールには生き返ってきてください。
夜神月の、そしてご自身の正義を貫いて、駆け抜けてください。
幸あれ。

 

 

■小池徹平

新キャストでの新たなデスノート。
ただただ楽しみです。
この作品が受け継がれて続いていく喜びもありますし、どんな作品になるのか今から楽しみです。
新たなカンパニーで楽しんで下さい!

 

 

■唯月ふうか

デスミュでしか味わえない、細い糸をたどるような、あのピリピリした空間でお芝居が出来たこと、ずっと忘れられない感覚です。あの感覚、堪りません!
今度は客席からあの独特な世界観を共有出来るのが楽しみです!さくらちゃん、ミサミサ頑張ってね♡

 

 

■濱田めぐみ

栗山さんの作る新しいデスノートの世界。キャストが変わればニュアンスや印象も変わってくる。しかしそこにはリアルな世界が広がっている事には変わりない。
新たな死神界と人間界の攻防を垣間見れるのは楽しみ以外にはありません。レムの視点、観客の視点、色んな角度から楽しんでみたいと思います。

 

 

■吉田鋼太郎

三代目リューク就任おめでとうございます。
横田君にぴったりのハマリ役だと思います。
何も心配しておりません。
只、、、。
唄。
私が演った時「役者の唄」という甘えがあった事は否めません。
私の無念を晴らして下さい。
何よりも横田の唄が良かった!
と言われて下さい。
唄でドギモを抜いて下さい。
お願いします。
期待しています。

 

 

 

<新キャスト ミュージックビデオ>

 

▼「哀れな人間」 パク・ヘナ&横田栄司

 

▼「ヤツの中へ」 甲斐翔真&髙橋颯

 


 

【公演概要】

『デスノート THE MUSICAL』

音楽:フランク・ワイルドホーン  
演出:栗山民也
作詞:ジャック・マーフィー    
脚本:アイヴァン・メンチェル

出演:
村井良大 甲斐翔真 髙橋颯
吉柳咲良 西田ひらり
パク・ヘナ 横田栄司 今井清隆 ほか

<東京公演>
期間:2020年1月20日(月)~2月9日(日)
会場:東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)
主催:日本テレビ、ホリプロ
企画制作:ホリプロ
※静岡、大阪、福岡公演あり

特集・PICKUP一覧に戻る

RECOMMEND

こんな記事もおすすめ